淡々とタンタタン
 
~普通に語る。そんな、ふわふわしたした感じ~
 



ゆきとの事
~説明~
たまには語ることもありえるのよ

電車帰りに2~ツナ缶~

やべ~ぞ!このままじゃ、声かけられる!!!


そうだ、声かけられて何か言わなきゃアカンよね?






俺「やっぱりね~」

って言えばええんか。




そんなあほな(笑)




電車の中の上にある広告を普段以上に見入って、声かけてくるなよオーラ発動(笑)





でも、そのお母さんと娘さんはなぜかテンション上がってるし。


やべ~。テンションの上がり方が普通じゃね~。

ハイテンションったーこの事や。

普通以上のダメージを覚悟しとかなアカン(笑)





娘「お母さんってミーハーなんだから~」

お母さん「だって好きなんだものしょうがないじゃない」






どうだっていいよ~そんなこと(笑)



ずっとこっちを見ている。


俺は一切そっちを見ない。






でも相手を見ることが出来る。

そう少林寺拳法をやったことがある人なら知ってるであろう。


八方目を!


八方目とは、人間の視界は、形を捉える中心視野と動きを捉える周辺視野の二重構造になっている。視線と意識は密接に結びついているので、視線がくぎ付けになれば、意識もくぎ付けになりフェイントに掛かりやすくなる。これを防ぐために、敢えて中心視野を無くして周辺視野で相手を見る眼の使い方が八方目。 考え事をしている時、また焦点の定まらない目には、中心視野が存在していない。意識的にこの状態を作る。






分かりにくい人は、簡単に言うと、前をきちんと見ずにぼやーと見て、シマウマのように間横を見るという技。


この技を使えば、俺は相手の姿、動作もすべて分かる。

そう容易いこと(笑)






そんなわけで、近くに寄らせないオーラを発動しっぱなしで、着くまでの間10分は絶対に横を見ないという金縛り状態で絶えた。



着いたーーーーーーーー!!!

一目散に電車から出る俺。





何か痴漢に合った女子高生みたいや(笑)






出た瞬間に安堵のため息が出たわ(笑)



でも、降りた瞬間・・・。








付いてきてないか心配でちょっとキョロキョロしちゃったぜ!(笑)



それはキョロちゃん。




あ~人気者は困るな~ほんと。

大丈夫!人気者は、お前じゃないから(笑)



11月29日(水)18:48 | トラックバック(0) | コメント(3) | ゆきとの事 | 管理

電車帰りに1~違和感~

エドさんとBP習志野へ行って別れて帰ってくるときの話しなんですがね。



帰ってる時に満員電車で嫌だな~と思ってたわけですよ。



ま~これはありがち。







でもね、横からなんかコソコソと声が聞こえてくるわけですよ。



ま~顔なんか見てないんでよく分かりませんが、お母さんと女子中学生の娘の2人組で、何かこっちを見てる様な気がするんですわ。



ん?何か見てるよな~。


でも見てないかも。







でも変な違和感を感じる。







電車は10分間次の駅では止まらず、次の駅で丁度降りるところだったんだけど、何かこの違和感はたまんない。


あかん早く降りたい!



でも電車開かない~(泣)




で、そのコソコソ声に耳を澄ますと。。。







お母さん「あの人、氷川きよし君じゃない?」

娘「そんなわけないよ~。こんなところに乗ってるはずないじゃん」

お母さん「いや、そうだって、ちょっと声かけてみてよ」



俺と娘さんとの距離30cmしかない。。。





やべ~こっち見んなや!






声かけんじゃね~ぞ。満員電車だっていうのに!(笑)







娘「でもな~。恥ずかしいよ・・・。声かけられないって」

お母さん「お願い。お願い」







お前ら~誰見てそう思ってんのか知らんけども、俺だとは思うけども、実物見たことないんか!

迷惑っていうもんを考えた事があるのかい?(笑)





似てると、よく言われるけどもやな~実家に帰った時も、たこやき屋で言われたな~。


たこ焼き屋のおっちゃん「氷川きよしが来たかと思ってびっくりしたわ。」

ゆきと「おー氷川君は全国区なんやな(笑)」





ほんとよく言われるのよ。旅行先でも言われた事もあるし。




でも本物じゃない?と言われる程 似ちゃいねぇ~。


あ~この時間耐え難い・・・。

早く電車着けやボケが!(笑)


次へ続く



11月29日(水)18:45 | トラックバック(0) | コメント(0) | ゆきとの事 | 管理

いいがかり仙人

昨日本屋で、4冊ほど買い物をした。


何を買ったかなんかどうでもいい。




4冊で合計が2370円ぐらいだったと思う。


俺が出したのが、5500円。



おつりが130円。





ゆきと「(おかしい、おかしいよなー。まあええか)」

いや、おかしすぎる!!!




おかしいんじゃワレーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!




おかしいやん。
ぼったくられた!!


その瞬間に、俺ってば怒りモード突入。




ゆきと「あの、5500円出しましたよね!」

店員「えーと、・・・・・」

ゆきと「だから、おつり少なくないですか?」

定員「えー、でも(レシートを見ながら)2500円と書いてますから・・・。」


受付の定員と、精算をする店員二人が居るため、受付の方はよく見てないらしい。






ゆきと「でも、そっちが間違ってるっていうのもありますよね」

店員「えーーとどうしましょう」

ゆきと「ま、ええか。もうしゃーない」


で、帰ろうとしたが、やっぱり納得が出来なかったので、もう一言。



ゆきと「でも、5500円出したでしょ?やっぱおかしいですよ。」

店員「・・・・それじゃあ閉店後に金額を確認しますので、ご連絡先とお名前だけ教えてもらえるでしょうか?」

ゆきと「・・・・・(書き中)」

ゆきと「(出来た)はい」

店員「それでは、閉店後連絡を差し上げますのでよろしくお願いします」


金額の差は3000円。

本を買った値段よりも高いお金。





でも、俺はお金が欲しいわけじゃない。事実が知りたいだけ。


まっ3000円がおしくないわけじゃないけども。







で、夜になった。


電話が掛かってきた。


店員「ゆきとさんですか?」

ゆきと「はい、そうですが」

店員「閉店後金額を確認したら、差額の3000円は出てきませんでした。他の店員にも確認したのですが、2500円で間違いなかったそうです」


えーーーーーーーーーーまじで。



ゆきと「でも、そんなの分からないですよね。他でも間違ってる可能性がありますもん」

店員「そういわれたらそうですよね・・・・」

ゆきと「・・・・・・」

店員「・・・・・・」

ゆきと「わかりました、じゃあもういいです。」


ここまでで一度も、相手がすみませんと誤ることは無かった。
それがちとムカついた。


ゆきとが折れたということで幕は閉じたかに思われた。。。






次の日。つまり今日!


12時ごろ電話が掛かってきた。

店員「ゆきとさんですか?」

ゆきと「はい」

店員「どうもすみませんでした。大変申し訳ありません。昨日の差額の件ですが、5500円ありましたので差額をお返ししたいのですが、どういたしましょうか?」

ゆきと「じゃあ、夕方にでも取りに行きます」

店員「それでは、加藤か鈴木でお待ちしていますのでよろしくお願いします」

多分店長であろう、加藤さんが折れたらしい。そうでなくちゃお客はつかめないと思う。
うん、中々出来てるな店長!





よーく考えた。

よーく考えよう。

お金は大事だよ。



そうだ、アフラックだ。



いや違う(笑)



そんな話じゃない。


たしか、一万円あったはずだ。

で、カラオケ行って、3000円ほど使った。
残金7000円


で、本屋で2500円しかつかってないと思ってた。
残金4500円




で、手持ちが2000円しかない。

だから、おつりがおかしいと思ってた。








あ!!!!!

その間に、ゲーム屋でゲームを買ったじゃないか俺!


それが2500円ぐらいしたんじゃないか?

そうだ、それを忘れてた。



ということは。。。


ただの俺の言いがかりじゃねーーーか!(笑)



ヤクザか俺は(笑)



で、お風呂に入って身を清めて和尚になったので電話した。




ゆきと「すみませんでした。昨日の差額が違ってた件のゆきとですが、加藤さんいらっしゃいますでしょうか?」

店員「すみませんが、ただいま席を外しております。」

ゆきと「それでは、昨日の件なのですが、こちらで確認したらこちらの間違いだと分かりましたので、大変失礼いたしました。」

店員「こちらもご迷惑をおかけいたしましてみませんでした」

ゆきと「加藤さんに、どうもすみませんでしたと伝えておいてください。大変お手数をおかけしましてすみませんでした」

店員「はい、伝えておきます。大変失礼しました」

ゆきと「こちらこそすみませんでした」




あーー俺のただの言いがかりだったよ(笑)


3000円もらうよりも、気分が悪りぃもんな~。
良いこと無くなるもんな、そんな嘘で生きてるのって。


ということで言いがかり仙人ゆきと誕生。

みなさんも言いがかりなんかしないように気をつけましょう(笑)



2月7日(火)14:57 | トラックバック(0) | コメント(4) | ゆきとの事 | 管理

ドッペルゲンガー

あるドッペルゲンガーの話。

仕事の良く出来るゆきと、ドッペルゲンガー。
あー疲れたーとか言うゆきと、本物。
もくもくと文句も言わずにがんばるゆきと、ドッペルゲンガー。
いつも眠い眠い言うゆきと、本物。
とってもやさしく無口なゆきと、ドッペルゲンガー。
遅刻をするゆきと、本物。
他人にも自分にもやさしいゆきと、ドッペルゲンガー。
他人に厳しく自分にも厳しいゆきと、壊れかけ。
バックを忘れて、お金も持たず外へ出かけるゆきと、本物。
風邪っぴきゆきと、本物。
ある日起きたらキンピカゆきと、ドッペルゲンガー。

会社で最近眠い眠いと言うゆきとがいっぱいいるので本物だそうです。

最近ドッペルくんは何かに忙しいようで変わってくれません、早く仕事に行って欲しいですね(笑)

あなたの近くに居るゆきとは本物ですか?(笑)



2月14日(月)19:57 | トラックバック(0) | コメント(2) | ゆきとの事 | 管理


(3/3ページ)
最初 1 2 >3< 

家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン | 地震速報機
楽天市場 | FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS